火山てなあに?

火山てなあに?とお子さんに尋ねられたことはありますか。ここに最も簡潔でわかりやすい、なおかつお子さんの知性を満足させる答えがあります。

学習のポイントと概要

火山や噴火のひみつをわかりやすく教えています。途中にマグマに含まれる専門的な物質名がとりあえず列挙されますが、ここでは「そのようにいろいろな物質が含まれているんだな」とさらっと受け流しても良いでしょう。まずは噴火の仕組みについて学びましょう。

LESSON VIDEO

※動画の右下にある設定ボタンから「字幕ボタン」をON・OFFにして学習に利用しましょう。まずは、ONで見て、次にOFFにして聞き取り練習を行ってみてください。

Vocabulary – ボキャブラリー

wonder(不思議に思う) / molten(meltの過去形、溶けた) / lava(溶岩) / volcano(火山) / blurt out(吐き出す) / thick(濃い) / semi(半分) / solid(個体の) / substance(物質) / vent(抜け穴) / chimney(煙突) / the Earth’s crust(地殻) / surface(表面) / Magma(マグマ) / erupt(噴出する) / store(溜める) / the magma chamber(マグマ溜まり) / crater(火口) / expand(増える) / water vapour(水蒸気) / carbon dioxide(二酸化炭素) / sulfur dioxide(二酸化硫黄) / hydrogen chloride(塩化水素) / hydrogen fluoride(フッ化水素) / hydrogen sulfide(硫化水素) / plateaus(高原) / fissure(ひび割れ) / bulging(膨らみ) / icecaps(氷河の塊) / Mars(火星)

Phrases and sentence

Come, let me tell you what a volcano is.

来てごらん。火山が何なのか、教えてあげよう。


A volcano is a vent or ‘chimney’ that connects Magma from within the Earth’s crust to the Earth’s surface.

火山とは、マグマを地球の内側の地殻から表面に流し出すための抜け穴で、煙突の役割をしています。


The liquid rock is called Magma when it is under the earth’s surface and Lava after it comes out.

この溶けた岩は、地表の下にあるうちは「マグマ」と呼び、一旦外に出たなら「溶岩」と呼びます。


As it travels up the main vent, gases expand and water becomes steam, creating pressure.

マグマが抜け穴を通って火口に向かう際に、ガスが発生し、そして水が水蒸気になり、圧力が増していきます。


Volcanoes are large cone-shaped mountains but that’s not true.

火山は大きな三角形をしている山だと思われていますが、それは本当ではありません。

Summary – まとめ –

マグマの噴火を煙突に喩えているのは面白いですね。また、火山には様々な形があり、なんと氷山からも噴火するとは驚きです。私達の住む地球の神秘について、お子さんの興味を一緒に深めていきましょう。

It’s interesting to compare the eruption of magma to a chimney. And I was also surprised that magma erupted even from under a cold, hard glacier. Let’s dig up your child’s interest in the mystery of the earth we live in!